プライベート

GMOとくとくBBよりBroadWiMAXを全力でオススメするたったひとつの理由

こんにちは。「まっしろライター」のましろ(@mashirog)です。

検索エンジンからこの記事を読みに来られた方は、おそらくWiMAX(ワイマックス)の契約を検討されている方だと思います。

さらにいうと、契約すること自体は決まっていて、どのプロパイダにしようか迷っている方ではないでしょうか。

私がオススメするプロバイダは、記事のタイトルにも書いている通り、断然Broad WiMAX(ブロードワイマックス)です。

反対に、比較サイトなどでやたらプッシュされているGMOとくとくBBは、絶対にやめておいた方がいいです。

実際に私は、初めてWiMAXを契約したときのプロバイダにGMOとくとくBBを選んだのですが、「GMOはアカンわ……」と思い、2年契約が切れるタイミングでBroad WiMAXに乗り換えました。

この記事では、その辺りのことを詳しく書いてみたいと思います。

 
 
一応、もったいぶらずに「たったひとつの理由」を最初に書いてしまうと、

「GMOとくとくBBのキャッシュバックは高確率で貰い忘れるから」

です。

というか、貰い忘れました。

キャッシュバック込みならGMOとくとくBBが一番お得だけど……

この記事で言っている「WiMAX」とは、「UQコミュニケーションズ」が管理している「WiMAX 2+」の回線のことを指します。

「GMOとくとくBB」や「Broad WiMAX」は、UQコミュニケーションズからWiMAXのサービスを委託されているプロバイダです。

使っている回線は同じなので、対象エリアや通信速度などは、どのプロパイダから申し込んでも変わりません。

そのため、WiMAXのプロパイダを選ぶ条件は、

  • 価格
  • サポートの手厚さ
  • 端末の種類

の3つになりますが、「サポートの手厚さ」と「端末の種類」も大して変わらない(良くも悪くも)ので、必然的に「価格」だけで考えることになるはずです。

 
 
そして、価格だけを見れば、一番安く利用できるプロバイダはGMOとくとくBBになります。

Broad WiMAXの方が月額料金は安いものの、GMOとくとくBBはキャッシュバックのキャンペーンを行っているからです。

参考までに、3年契約したときの双方のトータル費用を計算してみました。

※記事内の金額は、全て2018年5月時点の情報、かつ税抜きです。

【GMOとくとくBB】
  • 事務手数料:3,000円
  • 月額料金:152,160円(最初の2ヶ月3,609円、3ヶ月目以降4,263円)
  • キャッシュバック:-39,500円(W05、WX04の端末を選んだ場合)
  • 合計:115,660円
【Broad WiMAX】
  • 事務手数料:3,000円
  • 月額料金:128,626円(最初の2ヶ月2,726円、3~24ヶ月目3,411円、25ヶ月目以降4,011円)
  • 合計:131,626円

見ていただくと分かる通り、キャッシュバック込みのトータル費用だと、GMOとくとくBBの方が16,000円ほど安いですね。

そのため、WiMAXの情報をまとめている比較サイトでは、GMOとくとくBBをオススメしている場合が多いです。

ここまでだと、むしろGMOとくとくBBをオススメしている記事になってしまっていますが、「キャッシュバック込みの」という部分が落とし穴なわけで……。

 

キャッシュバックの手続きをものの見事に忘れた話

「キャッシュバック」というくらいなので、一旦は全額を支払ったあと、所定の手続きを取ることでお金が戻ってくる仕組みになっています。

この「所定の手続き」というのが、よく考えられているというか。有り体に言うと、せこい

  • キャッシュバックの案内メールが送られてくるのは、11ヶ月後
  • WiMAX申し込み時のメールアドレス(Gmailなど)ではなく、基本メールアドレス(契約時に新しく作られるGMOとくとくBBのメールアドレス)宛てに送られてくる
  • タイトルが「GMOとくとくBBからのお知らせ」と、ぱっと見でキャッシュバックの案内メールと分からない
  • 申請期限は、案内メール送信日の翌月末

11ヶ月後というのは意識していましたが、基本メールアドレスの方は完全に認識外でした。

「そろそろ1年経つのにキャッシュバックのメール来ないなあ」と思って公式サイトを見たらこのことに気づき、あわてて基本メールアドレスを確認したものの、すでに申請期限が過ぎてしまっていました。

注意事項に書いていると言われればそれまでですが……。

・キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。基本メールアドレスはGMOとくとくBBへのご入会時にお作りいただくメールアドレスとなります。
引用:キャッシュバックキャンペーンご注意事項 | 【公式】GMO とくとくBB

 

キャッシュバックは「貰い忘れさせる」ようにできている

キャッシュバックされるのが11ヶ月後なのは、まだ理解できます。

契約した人がキャッシュバックだけ受け取って、すぐに解約してしまったら困りますからね。実際、携帯のMNPで似たような問題が過去にありました。

ただ、もう一回言いますが、キャッシュバックを受け取るための手順がせこい。

  • どうして誰も使わない基本メールアドレスなんか作って、そこに案内メールを送るのか?
  • どうしてわざわざキャッシュバックの申請をしなければいけないのか?(契約して11ヶ月経ったら、自動的に口座に振り込んでくれたらいいのでは?)

答えは明白で。GMOとくとくBBは、利用者がキャッシュバックのことを忘れてくれるのを期待しているわけです。

キャッシュバック目当てで契約した人たちがキャッシュバックの申請をしなかったら、割引などをしていないのに利用者だけが増えることになりますからね。

 
 
私は、この1件でキャッシュバックの仕組み自体が大嫌いになったので、最安ではないけどキャッシュバック抜きで月額料金が割安なBroad WiMAXに乗り換えました。

どうしてもGMOとくとくBBのキャッシュバックを受け取りたい方は、契約したらすぐに以下の作業をしておくことをおすすめします。

  • カレンダーアプリなどで、11ヶ月後にキャッシュバックの手続きをすることをアラーム登録する
  • 基本メールアドレスに送られてくるメールを、普段使っているメールアドレスに転送するよう設定する

「11ヶ月後に思い出せばいいんでしょ?」とのんきに考えていたら、100%忘れます。自分みたいに。

 

Broad WiMAXの契約手順と注意点

ここからは、Broad WiMAXでWiMAXを契約するときの手順と注意点を解説していきます。

少しややこしいですが、契約直前・直後だけ気をつければいいので、キャッシュバックのことなんて忘れているだろう11ヶ月後に色々やらせようとするGMOとくとくBBよりは良心的だと思います。

 

申し込みはWEBフォームから

Broad WiMAXで普通に契約しようとすると、初期費用として18,857円がかかります。

「限定キャンペーンで初期費用が無料に!」と宣伝していますが、他のプロバイダではそもそも初期費用がかかりません。

うがった見方をすれば、「ありもしない初期費用を割引しているように見せている」のでしょう。まあ、よくある作戦かと……。

そして、初期費用を無料にするための方法も特に難しくありません。

  • Broad WiMAX公式サイトのWEBフォームから申し込む(電話はNG)
  • 指定された端末を選択する(2018年5月時点では、WX04、W05、L01s)
  • 支払い方法にクレジットカードを選択する(口座振替はNG)
  • 有料オプション(安心サポートプラス、MyBroadサポート)に加入する

まず、Broad WiMAXの公式サイトの右上にある申し込みボタンから申し込みページに進みます。

f:id:mashirog:20180522161242p:plain

次に、端末を選択します。

外出先でも使いたいのであれば「W05」か「WX04」、自宅の固定回線として使うのであれば「L01s」がオススメです。

ちなみに私は「L01」(「L01s」の前機種)にしました。持ち歩かないし、Nasne用に有線LANポートが欲しかったので。

f:id:mashirog:20180522161257p:plain

支払い方法は、「クレジットカード」を選択します。

「口座振替」にすると初期費用が加算されてしまうのでご注意ください。

f:id:mashirog:20180522161312p:plain

サポートオプションも、「安心サポートプラス」と「My Broadサポート」が初期選択されているはずなので、そのままにします。

f:id:mashirog:20180522161323p:plain

 

有料オプションは、契約後すぐに解約する

2つの有料オプションは月額1,457円かかるため、契約後すぐに解約するのをおすすめします。

「安心サポートプラス」は、端末が壊れるのが心配な方は残してもいいですが、「MyBroadサポート」は何をサポートしてくれるのかもよく分からないので解約してしまいましょう。

契約後、Broad WiMAXの公式サイトにある「お客様向けサポートサイト」から解約申請ができるようになります。

f:id:mashirog:20180522161403p:plain

ログイン後、「ご契約内容の変更」タブの「オプション解約申請フォーム」に進み、チェックが入っている項目を全て外します。

f:id:mashirog:20180522161422p:plain f:id:mashirog:20180522161435p:plain

ただし、サポートサイトにログインできるようになるまでに時間がかかる(2週間くらい?)ので、契約したタイミングによっては「安心サポートプラス」の月額料金が発生する場合があるのでご注意ください。

「MyBroadサポート」は2ヶ月間無料なので、ログインできるようになってからすぐに解約すれば大丈夫かと。

 

月額2,726円なのは実質1ヶ月だけ

Broad WiMAXの広告では「月額料金2,726円」であることをアピールしていますが、これは「利用開始月を含めた3ヶ月目まで」の料金です。

f:id:mashirog:20180522162331p:plain

その3ヶ月間も、利用開始月は事務手数料の3,000円、オプションを解約するまでは「安心サポートプラス」の料金が加算されます。

参考までに、私の利用明細も貼りつけておきます。

f:id:mashirog:20180522161509p:plain

確かに月額料金は2,726円ですが、諸々の料金が足されるため、本当に請求金額が2,726円だったのは最後の3ヶ月目だけでした。

2,726円という数字に釣られて契約すると、「思ったより安くないな……」と拍子抜けするかもしれないのでご注意ください。

何度も言うように、数万円のキャッシュバックを貰いそこねるよりは遥かにマシですが。

4ヶ月目以降は、契約内容通りずっと3,411円です。

 

おわりに:「キャッシュバック」は「キャッシュをバックられる」の略である

WiMAXのプロバイダはBroad WiMAXとGMOとくとくBB以外にもありますが、この記事ではあえて触れていません。

それらのプロバイダでもキャッシュバックのキャンペーンは行われていますが、手続きの面倒臭さはGMOとくとくBBと同じなのに、金額はGMOとくとくBBより少ないからです。

なので、WiMAXを契約するのであれば、

  • 絶対にキャッシュバックの手続きを忘れないための準備を整えた上で、GMOとくとくBBにする
  • もらえるかどうか分からないキャッシュバックなんてどうでもいいから、普通に月額料金が安いBroad WiMAXにする

の2択しかないと思っています。

言うまでもなく、私がオススメするのは後者のBroad WiMAXです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です