お仕事情報(11/27:鴻巣覚先生インタビュー)
プライベート

引っ越し時は、メルカリでガスコンロを買い換えるとお得かも

こんにちは。「まっしろライター」のましろ(@mashirog)です。

今週の日曜に引っ越しを予定しているため、少しずつ荷造りを始めています。

ほとんどの家具や家電は今使っているものをそのまま持っていきますが、ガスコンロだけはプロパンガス用のものから都市ガス用のものに買い換える必要がありました。

古いガスコンロは粗大ごみに出す、新しいガスコンロは家電量販店で買う、というのが一般的だと思いますが、私はメルカリで今のガスコンロを出品して、さらにその売上金を使って中古のガスコンロを購入しました。

全額とはいかないものの、差し引き3,000円ほどで買い換えることができたので、かなりお得だったのではないかと思います。

その際の手順や注意点を書いてみたので、これから引っ越しを予定している方の参考になれば幸いです。

というか、このタイミングでメルカリの記事って…と思われそうですが、今までに30回近く売ったり買ったりしていて、トラブルにあったことは一度もありません。

メルカリに限らず、サービス自体が悪いわけではなく、利用する人の意識の問題ですからね。

メルカリでガスコンロを出品(購入)するべき3つの理由

実は、メルカリでガスコンロを売り買いしたのは今回が初めてではなく、2年前の引っ越しでも同じことをしました。

メルカリは洋服やバッグを出品するところという印象があるかもしれませんが、家電も多く出品されています。

中でもガスコンロは、出品者・購入者どちらの方にとってもメリットが大きい、結構穴場な商品な気がします。

ガスコンロは、引っ越し時に買い換える可能性が高い

普段はあまり意識しませんが、ガスコンロって大きく分けて4種類あるんですよね。

都市ガス用かプロパンガス用か、強火のバーナーは右側か左側か(壁から離れている方が強火)、それぞれの組み合わせで4種類。

特に都市ガス用とプロパンガス用の違いが重要で、間違った種類のガスコンロを使うと不完全燃焼が起き、一酸化炭素中毒になる恐れがあります。

そのため、今のガスコンロが引越し先では使えない場合も多く、古いガスコンロを売りたい、新しいガスコンロを買いたいという需要と供給が同時に発生するわけです。

これからの季節、引っ越しを予定している方も多いと思うので、ますます取引が活発になっていくのではないでしょうか。

 

確実に購入したい

これは、購入者の立場からの理由。

値段だけを考えれば、おそらくヤフオクなどオークションサイトの方が安く手に入ります。

検索してみたところ、ヤフオクで7,000円、メルカリで9,000円くらいが相場のようです。

ただ、オークションだと落札できるまでに最長で7日間かかるし、オークションが終わるまで本当に落札できるか分からない。

ゲームやBD・DVDなどの娯楽商品なら落札できなくても諦められますが、ガスコンロは生活必需品なのでそうはいきません。

その点、メルカリならおおむね1日以内で取引が完了します。数分前に出品されたものを即購入なんてことも。

反対に、状態が良くて安いものは先に誰かに買われてしまう可能性が高いとも言えるので、新しい商品が出品されていないか定期的にチェックするのが良いでしょう。

 

「らくらくメルカリ便」で発送できるギリギリの大きさ

今度は逆に、出品者側の立場から。

ガスコンロは比較的大きな商品ですが、それでも宅配便の160サイズ(縦・横・高さの合計が160cm以内)には収まるはずです。

160サイズ以内であれば、「らくらくメルカリ便」での発送ができます。

全国どこでも送料が変わらず、送る側・受け取る側どちらも匿名でOK。ガスコンロのような大型の商品でも、プラス30円で家まで集荷に来てくれる。

また、送料は売上金から自動的に引かれるので現金の取り扱いが一切発生しないと、いいことづくめです(メルカリの回し者ではありません)。

160サイズを超えてしまうと、最低でも送料4,320円の「大型らくらくメルカリ便」か、普通に宅配便で送るしかなくなるので、サイズの面でもガスコンロはメルカリで出品するのに適していると思います。

 

実際にガスコンロを出品してみた

ここからは、ガスコンロをメルカリに出品してから発送するまでの間に気をつけたことを書いていきます。

裏を返すと、ガスコンロをメルカリで購入するときも同じ部分をチェックしたということなので、購入を検討されている方は適宜読み替えてください。

 

写真

f:id:mashirog:20180112172458j:plain

ガスコンロ全体が写っている写真は必ず載せるとして、他にも以下のような写真があると良いです。

f:id:mashirog:20180112173834j:plain

側面のラベル。

これは、絶対に載せておいてください。逆に、購入しようとしている商品にこの画像がない場合、ラベルの写真を撮ってもらうようお願いした方が良いです。

ラベルを見るだけで、前述の都市ガス用かプロパンガス用か、強火バーナーは右側か左側か、さらに製造年月まで分かります。

たまに、説明欄には都市ガス用と書いているのに、ラベルを見ると実はプロパンガス(LPガス)用だったという商品が売られているんですよね…。騙そうとしているわけじゃないと思いたいですが。

f:id:mashirog:20180112172505j:plain

傷、汚れがあるならその部分の拡大写真。

ガスコンロという器具の性質上、傷や汚れがつきやすいのは当然です。

購入者の方も、メルカリで買おうとしているくらいなのだから、新品同様のきれいさは求めていないと思います。

とはいえ、目立つような傷があるのを黙ったまま送ってしまうと、後になってトラブルに発展しかねません。「普通」「悪い」の評価をつけられてしまう、返金や返品の対応をしないといけなくなるなど。

古いガスコンロを処分できた上にお金がもらえるなら御の字と考えて、傷や汚れは隠さずに撮影し、そのぶん価格を安めにして早く売ってしまいましょう。

 

説明文

最低限、以下の情報は説明欄に書いておきましょう。

  • 都市ガス用か、プロパンガス用か
  • 強火バーナーは右側か左側か
  • 製造年
  • 品番
  • サイズ(幅、奥行き、高さ)
  • 傷、汚れの有無(特に魚グリルの部分)

ラベルの写真を見れば分かるものもありますが、文字でも書いておくと検索するときに便利。

特に、一番のチェックポイントであるガスの種類(都市ガス、プロパンガス)は、タイトルにも書かれてあるとさらに検索しやすいです。

f:id:mashirog:20180112172514j:plain

 

価格、配送方法、配送料の負担

メルカリで出品されているガスコンロに多い価格帯は、8,000円~10,000円の間。

新品のガスコンロで一番安いものが15,000円くらいなので、汚れ具合や製造年に応じて定価の50%~75%を目安に値段をつけると良いでしょう。

私の場合、2014年製であまりキレイな状態でもないため相場より少し安めの7,000円で出品したところ、1時間足らずで売れました。

f:id:mashirog:20180112172518j:plain

配送の方法は「らくらくメルカリ便」、配送料の負担は「送料込み(出品者負担)」一択で。着払いだとまず売れません

 

配送

購入時の箱が残っているのであれば、その箱に入れて送るのが確実です。隙間なく収まるので、トラックの中で揺れて壊れる心配が少ない。

もし購入時の箱がない場合は、余っているダンボールをつなぎ合わせてぐるぐる巻きにしましょう。

f:id:mashirog:20180112172511j:plain

こんな感じ。見栄えよりも、安全性を考えます。

厳重に梱包しすぎて縦、横、高さの合計が160cmを超えてしまう場合、大型らくらくメルカリ便の扱いになって送料が跳ね上がるのでご注意ください。

ちなみにこの梱包だと、140サイズ(送料1200円+集荷料30円)でした。

 

まとめ

メルカリで古いガスコンロを出品したときの売上金が、5,070円(7,000円 – 手数料700円 – 送料1,230円)。

その後、同じくメルカリで買ったガスコンロの価格が7,800円なので、差し引き2,730円でガスコンロを買い換えることができました。

「やっぱり新品の方がいい」という方も、古いガスコンロだけは粗大ごみに出すのでなく、メルカリで出品してみてはいかがでしょうか。

もちろん、フリルなど別のフリマアプリでも大丈夫です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です