プライベート

業務スーパーに行ったら絶対に買う、コスパ最強のおすすめ食品ランキング

こんにちは。「まっしろライター」のましろ(@mashirog)です。

引っ越しをしてよかったことのひとつに、「業務スーパーが徒歩圏内にあること」があります。

(約35分を徒歩圏内と言っていいかは置いといて)

2つ前に住んでいた部屋も駅前に業務スーパーがあったのですが、先月まで住んでいた部屋の近くにはなかったため、利用するのは約2年ぶりですね。

普通のスーパーよりも圧倒的に価格が安いので、これからまたお世話になると思います。

そこで今回は、業務スーパーに行ったら私が絶対に買っている食品を5つ紹介いたします。

業務スーパーとは?

業務スーパーは、株式会社神戸物産が展開している、大容量・低価格の業務用食品を扱うスーパーマーケットです。

ややこしいですが、「業務スーパー」という名前の業務用スーパーです(この補足がややこしい)。

緑の看板が目印で、入ったことはないけれど見たことはあるという方もいるかもしれません。

f:id:mashirog:20180208181852j:plain

名前こそ「業務スーパー」ですが、一般の人でも問題なく買い物ができます。コストコのような会員登録も不要。

むしろ、その安さに惹かれてやって来る一般のお客さんの方が多いような気がします。

「ハラールフード」という、イスラム教の教えに反しない方法で処理された食品も取り扱っているため、店内でよく外国人の方も見かけます。

ただ、なんでも揃うわけではなく、ラインナップに乏しいジャンル(鮮魚、果物など)もあるため、業務スーパーと他のスーパーを併用するのが賢い使い方でしょう。

ここから下が、私がおすすめする食品ランキングです。

※価格は税抜きで、記事執筆時点(2018/2/8)のものです。

 

5位:豆腐(1丁300g、29円)

f:id:mashirog:20180208181856j:plain

300gで29円という、驚きの安さ。豆腐を安売りしすぎると豆腐業者が~という話も聞きますが、それは一旦置いておきます。

木綿と絹ごしの2種類あって、個人的には木綿の硬めの食感が好み。

また、1丁300gという大きさもちょうどいいです。400gだと1回で食べるには多すぎるし、200gだと物足りないんですよね。

5位なのは、近所のスーパーに1丁300gで56円の豆腐が売っているため、35分歩いて買いに行く意味があるのか…という、自宅からの立地の理由です。

近所に業務スーパーがある方であれば、文句なしでおすすめ。

 

4位:エキストラバージンオリーブオイル(2,000ml、1,320円)

f:id:mashirog:20180208181919j:plain

2リットルのオリーブオイルって、見たことありますか? まさに「業務用」と呼ぶにふさわしい一品。

精製された、いわゆる「ピュアオリーブオイル」ではなく、オリーブの果実を搾って濾過しただけの「エキストラバージンオリーブオイル」なので、サラダなどにそのままかけても問題ありません。

4位の理由は、近所のスーパーでもたまに1リットル800円くらいで売られているため、お得度はそれほどでもないこと。

けれど、2リットルもあるという安心感が何よりの魅力でしょう。MOCO’Sキッチンのように、なくなるのを気にせずドバドバと使えます(最近、番組で使う量が減った気もする)。

銘柄は違いますが、Amazonでもほぼ同じ価格の商品が売っていました。

ただ、やはり業務スーパーで買う方が少し安いですね。

 

スポンサーリンク



3位:ベーコンブロック(700g、728円)

f:id:mashirog:20180208181911j:plain

100gあたり104円と、ベーコンでこの価格はなかなかお目にかかれないのではないでしょうか。

普通のスーパーに売っているものは、安くても100gあたり200円はしますからね。

また、700gというサイズもポイント。これも、他のスーパーでは精々300gくらいだと思います。

『三者三葉』の双葉みたいに丸かじりするわけにはいきませんが、厚めに切ってステーキ風にしたり、細かく切ってパスタの具材にしたりと、色々な使い方ができそうです。

ひとり暮らしだと賞味期限までに食べきれないので、私はあらかじめ何等分かにカットして冷凍し、パスタを作るときなどにひとつずつ使っています。

f:id:mashirog:20180208181923j:plain

 

2位:ブラジル産冷凍鶏もも正肉(2kg、698円)

f:id:mashirog:20180208181916j:plain

2kgで698円。100gあたりだと…、計算してみてください(何)。

鶏むね肉なら、100g39円で売っているスーパーもたまにありますが、鶏もも肉でこの値段ですからね。

4位のオリーブオイルと同様、歩いて持って帰るのは少し大変。しかし、それだけの価値はあります。

ひとりで食べきれない以前に、ガチガチに凍っていてそのままでは包丁を入れることすらできないため、解凍してから小分けにし、ラップにくるんで冷凍庫で保存しています。

f:id:mashirog:20180208181926j:plain

お肉を解凍してから再冷凍すると風味が落ちるとも言われていますが、個人的にはあまり気になりません。

そもそも、味を気にするくらいならこの食品は買わないだろうし…。

 

1位:蒸し麺(150g、19円)

f:id:mashirog:20180208181905j:plain

1位と呼ぶには地味かもしれませんが、業務スーパーに行ったときは絶対に買っています(他は、ストック次第で買わないこともある)。

他のスーパーでは1袋80円くらいするはず。というより、あるのは焼きそば用のソースも付いた3個セットなどで、蒸し麺だけではあまり売っていません。

賞味期限も10日~2週間はあるため、毎回10袋はまとめ買いしてしまいます。

1kg148円というまさに業務用サイズの蒸し麺も売っていますが、こちらは1袋150gなので、価格でも使いやすさでもこっちの方が上です。

今の季節なら鍋のシメに使ってもよし、素直に焼きそばを作ってもよし。縮れ麺で、鍋つゆやソースにもよく絡みます。

また、蒸し麺以外にうどんとそばも同じく1袋19円で売っています。お好みでどうぞ。

スポンサーリンク



まとめ

業務スーパーのおすすめ食品を紹介している他のページを見ると、冷凍ティラミス、冷凍野菜、冷凍からあげなどの冷凍食品を挙げている方が多いようです。

なぜこの記事で紹介しなかったかというと…、単純に、歩いて行くので持って帰るまでに溶けそうだからですね。

車を買う予定は今のところありませんが、自転車くらいは買ってもいいかもしれない。

他にもおすすめ食品があったら、ぜひ教えてください。

ABOUT ME
ましろ
年間200冊は4コママンガを読むフリーライター。ライティングのお仕事募集中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です