お仕事情報(10/25:あfろ先生インタビュー)
ブログ運営

Googleアナリティクスのリアルタイムレポートを見るのが楽しすぎる

こんにちは。「まっしろライター」のましろ(@mashirog)です。

このブログを運営するために、色々なツールに登録をしていますが、そうしたページは毎朝1回だけ見るようにしています。

具体的には、Googleアドセンスの収益ページ、はてなブログのアクセス解析ページ、Gyro-n SEOの検索順位ページなど。

昔は1日に何回も見ていたものの、頻繁に数字が変わるわけでもないから時間の無駄だな……と、今さらながら思ったので。

けれど、Googleアナリティクスのリアルタイムレポートは気がつくと見てしまっています。

あれは時間泥棒です、というお話。

リアルタイムレポートとは?

Googleアナリティクスは、Googleが提供しているアクセス解析ツールです。

Googleアカウントを持っている方なら誰でも無料で利用でき、広告も表示されません。

ただし、Googleアナリティクスを使っていることをサイト内のどこかに書く必要があります。当ブログはこちらに。

昔(高校時代に二次創作のテキストサイトを運営していた2003年ごろ)は、FC2アクセス解析や忍者アクセス解析など、左上に広告が出るタイプのアクセス解析ツールしかなかったのを考えると、便利な世の中になったなあと感じます。

 
 
そんなGoogleアナリティクスのメニューの中に、リアルタイムレポートがあります。

名前の通り、今サイトに訪れている方の情報を知ることができる機能です。

何人が訪れているかはもちろん、どのページを見ているか、どの端末で見ているか(PCか、スマホか)、どのサイトから来たのか(Googleか、Twitterか)などのデータが数秒ごとに更新されていく。

これも、見たからといって何かあるわけではないのですが、アクセスがあったときの縦棒が少しずつ動いていくのを眺めているだけでも楽しくて、ついじっと見てしまうんですよね。

(「縦棒」って何なのかなど、画面キャプチャを貼れたら分かりやすいのですが、Googleの規約に違反するという噂もあるのでやめておきます)

 

今この瞬間、誰かがブログを見てくれているということ

なぜリアルタイムレポートを見てしまうかといえば、データがどんどん更新されていくからの一言に尽きます。

いつ見ても訪問者が0人なのであれば、見ても意味がありません。

実際、このブログを開設したばかりのころは、リアルタイムレポートなんてほとんど見ていませんでした。

 
 
このブログ「まっしろライター」は去年10月に開設しましたが、最初の1ヶ月半は、PV数が10未満という日がほとんどでした。

(9月より前の記事もあるのは、別ブログ「ましろぐ~4コマメインのレビューブログ~」からインポートしたため)

1PVの日もありました。しかも、当時はまだGoogleアナリティクスで自分自身を除外する設定をしていなかったので、それすら自分のアクセスの可能性がある。

幸い、「ましろぐ」の方はマンガ関連の記事への検索流入があったものの、もし「まっしろライター」のブログだけを運営していたら、PV数の少なさに心が折れていたかもしれません。

 
 
そのころを考えると、いつリアルタイムレポートを見ても1人か2人は訪問者がいるという今の状況は、とてもありがたいことだと思います。

(深夜や、平日の日中は、0人のときも多いです)

アフィリエイトの収益が発生しなかったり、はてブがつかなかったとしても、どなたかが当ブログの記事に興味を持って訪れてくれたことは間違いない。

そうした方々の期待に少しでも応えられるよう、これからもブログの更新を続けたり、過去記事のリライトをしていきたいと思います。

 

おわりに

少しでも時間が空くと、ついGoogleアナリティクスのリアルタイムレポートを見てしまうのですが、それってすごく幸せなことだなと思って記事にしました。

いつ見ても訪問者が0人だと分かっていたら、見ようとすらしないはずなので。

とはいえ、あまり見すぎると仕事に支障が出るので、食事中だけなどに回数を抑えようと考え中です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です