お仕事実績(9/15更新)
ブログ運営

レビュー記事のタイトルに、「レビュー」「感想」という単語を入れるべきか

こんにちは。「まっしろライター」のましろ(@mashirog)です。

このブログでは、定期的にマンガのレビュー記事を書いていますが、タイトルをつけるときにいつも悩んでいることがあります。

 
 
タイトルに「レビュー」という単語を入れた方がいいのか?

いや、「レビュー」より「感想」の方が検索されやすいか? ということ。

 
 
他のブログを見ても、「レビュー」と書いているところ、「感想」と書いているところ、どちらも書いていないところなどバラバラ。

せっかくレビュー記事を書くのであれば、多くの人に読んでもらいたいですよね。

というわけで、マンガのレビュー記事のタイトルはどうつけるべきなのか、あらためて考えてみました。

結論:作品名は必須だけど、「レビュー」「感想」は不要だと思う

このブログのレビュー記事のタイトルは、基本的に以下のフォーマットで統一しています。

  • 『作品名』作者名 キャッチコピー的なもの

レビュー記事を書くときの参考にしているサイトがこのフォーマットなので、参考にしました。

見ての通り、「レビュー」「感想」どちらの単語も使っていませんが、これには以下の2つの理由があります。

 

理由1:検索順位がほとんど変わらない

このブログのアクセス元の7割は、GoogleやYahooなどの検索エンジンです。残り3割はTwitterなど。

アップした記事が検索エンジンで何番目に表示されているかがアクセス数に直結するため、検索順位は定期的にチェックするようにしています。

そのとき思ったのが、「作品名」で検索してGoogleの1ページ目に表示されている記事は、「作品名+レビュー」「作品名+感想」でもだいたい同じ位置に表示されているな、ということ。

「レビュー」「感想」という単語を本文で使っていない記事でも同じ結果なので、タイトルの「作品名」や、記事そのものの内容が、検索順位では重要なのだと思います。

あと、カテゴリーには「レビュー(発売日前レビュー)」と書いていて、それが検索ページに表示されるため、タイトルにわざわざ書かなくてもいいんじゃないかというのもあります。

f:id:mashirog:20180429114608p:plain

 

理由2:「作品名+レビュー(感想)」で検索する人って、そんなにいないのでは?

検索順位とあわせて、どの記事がどんなキーワードで検索されているのかもSearch Console(サーチコンソール)というツールを使ってチェックしています。

そのデータを見ると、レビュー記事で多い検索キーワードは「作品名」や「作者名」で、「作品名+レビュー」「作品名+感想」で検索する人ってほとんどいないんですよね。

「作品名」で検索された数が100だとすると、「作者名」は20~30。「作品名+レビュー」「作品名+感想」は、1あるかないか。

推測ですが、「マンガのレビュー記事を読みたい」と思ってわざわざ「作品名+レビュー(感想)」と検索する人がそもそも少ない。

まずは作品や作者そのものを調べて、その検索結果の中にレビュー記事が表示されたら、試しに読んでみようと考える方が多いのではないでしょうか。

かくいう私も、「作品名+レビュー(感想)」と検索することってあまりないので。

 

仮説:「感想」はタイトルに含めておいてもいいかもしれない

「レビュー」「感想」とタイトルに入れなくても検索順位はほとんど変わらないと言いましたが、厳密にいうと少しだけ変わります。

特に、「作品名+感想」で検索すると少し順位が下がって、「感想」とタイトルに入れている他のブログの記事が上位に来る場合がありました。

「レビュー」はともかく、「感想」は本文でもあまり使わないキーワードなので、当たり前といえば当たり前ですが……。

逆に、「感想」とタイトルに入れたら検索順位が下がるということもないはずなので、過去記事のタイトルをこっそり変えて試してみるかもしれません。

 

おわりに

まとめると、以下のような感じ。

  1. 「レビュー」「感想」とタイトルに入れなくても、検索順位はあまり変わらない
  2. そもそも、「作品名+レビュー(感想)」のキーワードで検索する人が少ない
  3. けれど、入れないよりは入れた方がいいかもしれない

3つ目は日和りましたが、サンプルになる記事の本数がまだまだ少ないので、もう少し増えてきたらあらためて検証してみたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です