お仕事実績(9/15更新)
マンガ

【最大70%OFF】「竹書房の日」キャンペーンのおすすめ4コマを紹介する【8/1~8/3限定】

こんにちは。「まっしろライター」のましろ(@mashirog)です。

今年もやってきました。8/1は竹書房の日!!!

……と言いつつ、今日がそういう日だとはじめて知りました(何)。たしかに去年もやっていた気はしますが。今年で3回目くらいだそうです。

その「竹書房の日」を記念して、Amazon Kindleなどの各電子書籍サイトで、3日間限定、最大70%OFFの大規模セールが開催されています。

当記事では、「竹書房の日」キャンペーンの詳細と、このキャンペーンを利用してぜひ読んでいただきたいおすすめの作品をピックアップしました。自分の好みの関係で、全部4コマ。

初日の割引率が一番高くなっていますので、気になった作品があればお早めにどうぞ。

「竹書房の日」キャンペーン特設ページ

「竹書房の日」キャンペーンとは?

竹書房の主要コンテンツである、麻雀の「牌(ハイ)」、BLの「やおい」、青年向けマンガの「乳(パイ)」にちなんで、8/1は「竹書房の日」と制定されています。

4コマ要素は???と、このブログ的には言いたくなるところですが、4コママンガは基本的に1ページ8コマ(4×2)の構成なので、無理やり紐づけられなくもないかも……。

キャンペーンの内容は毎年違っていて、2018年は初日の今日が70%OFF、以後すこしずつ割引率が下がっていくという、変則的なセールになっています。

キャンペーン開催期間

2018年8月1日~8月3日(3日間)

キャンペーン対象作品

竹書房の電子書籍ほぼ全部(約10,000冊)

※マンガだけでなく、小説なども対象

※6月~7月に発売された新刊は、キャンペーン対象外の場合あり

割引率

最大70%OFF!

初日の8/1は、対象の電子書籍が最大70%OFFで、かなりお得な割引率になっています。

以後、8/2は50%、8/3は30%と、徐々に割引率が下がっていきます。

普通は、最終日に近づくに連れて割引率が上がっていくものなので、珍しいタイプのセールですね。気になっていた本があれば、なるべく初日に購入することをおすすめします。

キャンペーン対象店舗

この記事に書いているリンク先や価格は、すべてAmazon Kindleのものになっています。

残念ながら、楽天Koboはセール対象外のようでした。

「竹書房の日」キャンペーンのおすすめ4コマ

ここからは、過去にレビュー記事を書いたことがあるものを中心に、おすすめの作品を紹介していきます。

言うまでもありませんが、すべて実際に買った上で読んでいて、面白いと思った作品です。

『ねこようかい』ぱんだにあ

猫のような妖怪のような不思議な生き物「ねこようかい」と、その飼い主たちの心温まるふれあいを描いた作品。

「にんぎょ」(と言いつつ、上半身が猫で下半身が魚)のぱふぇちゃんと、コワモテの会長のコンビが特に好き。

全ページカラーで、元々の価格が少し高めなので、今回のキャンペーンを利用するにはうってつけだと思います。2巻は8/8発売予定。

※個別のレビュー記事はこちら↓

あわせて読みたい
『ねこようかい』ぱんだにあ ニャンともかわいい妖怪たちこんにちは。「まっしろライター」のましろ(@mashirog)です。 来週、2月22日は猫の日。全国各地で猫に関するイベントが開か...

『みのりと100人のお嬢様』藤沢カミヤ

庶民の主人公・みのりがお嬢様学校に通うことになり、なぜかお嬢様たちに好かれまくる……という微百合コメディ。

タイトル通り、モブを含めてお嬢様キャラがやたらと出てきます。1巻の時点で約20人。このペースで行けば、本当に100人に到達するかもしれません。

藤沢カミヤ先生の作品では、『なぎさ食堂』(全3巻)もセール対象になっています。こちらもおすすめ。

※個別のレビュー記事はこちら↓

あわせて読みたい
『みのりと100人のお嬢様』藤沢カミヤ 庶民の女の子がお嬢様たちにモテモテな件私立星峰学園。 ここは、乙女たちの園――。 引用:『みのりと100人のお嬢様』第1話(「まんがくらぶ」2017年3月...

『みっちゃんとアルバート』森長あやみ

表紙左側の女性がみっちゃんで、右側のクマが宇宙人のアルバートです。

ボディが水色で、口が半開きと微妙にブキミな点を除けば、とても友好的なアルバート。一方、みっちゃんはアルバートをこき使い、子どもたちは着ぐるみと勘違いして殴ったり蹴ったり。本当に恐ろしいのは、宇宙人ではなく私たち地球人なのかもしれない……というよくあるやつ。

どうでもいい話をすると、当ブログの色合いは、この作品の表紙イラストをかなり意識しています。白の背景に、黒いタイトル、黄色のアクセントカラーが、めっちゃスタイリッシュ。

※個別のレビュー記事はこちら↓

あわせて読みたい
『みっちゃんとアルバート』森長あやみ ある日UFOの中、クマ型宇宙人に出会った「みっちゃん」こと花室みつこ(はなむろ・みつこ)は、大学の講義に向かう途中、UFOに連れ去られてしまう。 UFOに乗っていたのは、...

『ファーストクラスニートましろ』えきあ

お嬢様のましろが、金の力に物を言わせて堕落の限りを尽くす、新感覚ニート4コマ。

名前が「ましろ」というだけで個人的に名作確定ですが(何)、もちろん本編も面白い。布団にくるまったまま画面を縦横無尽に動き回るましろは、人間というよりもはや獣。

あと、そんなましろが23歳という設定に度肝を抜かれました。高校生ならまだかわいいで済ませられるけど、23歳か……。

※えきあ先生へのインタビュー記事はこちら↓

あわせて読みたい
【インタビュー】『ファーストクラスニートましろ』えきあ 「ましろは女の子というより、動物として描いてます」お金持ちのお嬢様・ましろが財力に物を言わせて堕落の限りを尽くす、新感覚ニート4コマ『ファーストクラスニートましろ』。 正方形の大ゴ...

『白衣さんとロボ』柴

天才女子高生科学者の「白衣さん」と、彼女が作ったレトロな外見の「ロボ」の日常を、淡々と――そう淡々と描いた4コママンガ。

ストーリー4コマが主流の昨今では珍しく、1本ごとに起承転結のあるギャグが逆に新しい。かと思えば、人間とロボットの垣根を越えたふたりの絆を匂わせるような話もあったり。とにかく、4コマとしての完成度が段違いです。

7/17に発売されたばかりの2巻はセール対象外。ただ、せっかくなので2巻も一緒に買ってください(ダイマ)。

※柴先生へのインタビュー記事はこちら↓(「コミスペ!」様に飛びます)

『中原くんの過保護な妹』ほっぺげ

『ゆかひめ!』のほっぺげ先生が男女ラブコメに挑戦を始めた、分水嶺的な作品。兄の佑介がお世辞にもイケメンではないおかげで、「こんな奴になんでまりあみたいなかわいい妹が……」と、作中のモブ男子と同じ気持ちを味わえる。

1巻からずっと読んでいますが、3巻の後半あたりからさらに面白くなった気がします。具体的には、麻帆がラブコメ展開に絡んでくるようになってから。

※「なかほご」他、ほっぺげ先生の各作品の特集記事はこちら↓(「萌えまんがの部屋」様に飛びます)

『ウワサのふたり』小笠原朋子

かつて竹書房の4コマ誌で活動されていた小笠原朋子先生の4コマも、もちろん今回のキャンペーンの対象になっています。

どの作品もおすすめですが、ひとつだけ選ぶならやっぱりこれでしょう。俳優の父親と隠し子の娘という一風変わった設定に、テンポのいいギャグ、物語が進むにつれて徐々に変わっていく人間関係、ほんのりラブコメ……。

小笠原朋子先生のエッセンスがすべて詰まった、ファミリー4コマの最高傑作と言っても言いすぎではない作品だと思います。昔の作品だからと敬遠せず、ぜひ読んでほしい。

※『ウワサのふたり』他、小笠原朋子先生の各作品の特集記事はこちら↓

あわせて読みたい
Kindleで読める小笠原朋子先生のおすすめ4コマ10選こんにちは。「まっしろライター」のましろ(@mashirog)です。 1990年代後半から2000年代にかけて数多くの作品を発表し...

『魔法少女サン&ムーン』サメマチオ

7月に読んだマンガの中で、一番印象に残っているのがこちら。「変身している間は時間が止まる」という、魔法少女マンガではよくある設定をこう使うのか……と。比喩ではなく、最後の方は読んでいて泣きました。

いわゆる「ワイド4コマ」(横長の4コマが1ページに1本)ですが、タイトル部分のスペースがかなり大きめに取られているため、実質5コママンガのような読み心地になっています。魔法少女ものとしても、4コママンガとしても異色。

『うちは寿!』小池恵子

小池恵子さんの作品も、7/27発売の『ななこまっしぐら!』10巻以外はすべてセール対象です。その数なんと23冊

中でも、個人的に最も好きな作品がこちら。32歳の長女、17歳の次女、7歳の長男と、両親の計画性のなさがうかがえる年齢差。だけど、会話の内容は上下関係を感じさせない、きょうだいそのもの。

どんなに年が離れていても、家族は家族なんだな……とあたたかい気持ちになれるファミリー4コマ。シリーズ5巻、全部買っても1,000円弱なので、まとめてぜひ。

『のみじょし』迂闊

今となってはかなり増えた「女性がお酒を飲むマンガ」ですが、何気にこの作品が最古参のような気がします。

お酒マンガ、グルメマンガとしての要素はもちろんあるものの、何よりも先に主人公のみっちゃん(高瀬道子、29歳、独身)がかわいい。

キャリアウーマン風、人妻風の女性もいいけど、こういう子供っぽさを残した大人の女性もいいですよね……。とか思っていたら、いつの間にかみっちゃんより年上になっていました(1987年生まれ、現在30歳)。つらい。

以上、取り急ぎ10作品を紹介しました。余裕があれば、キャンペーン期間中にもう少し追加したいと思います。

他の対象作品については、Amazon Kindleの特設ページからご確認ください。

「竹書房の日」キャンペーン特設ページ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です